私の線維筋痛症の履歴 ⑤

更新日:4月7日

※内容はほぼ原文のまま掲載しています。内容は個人によるものです。また、PC等での文字入力が困難な場合もあり誤字脱字等ご了承ください。


とにかく毎日毎日24時間、全身が激痛な上にそれ以外の症状(倦怠感、疲労感、体重感、睡眠不足、不眠症、食欲不振、体重減少、腹部膨満感、悪心、嘔吐、下痢、胃痛、無尿乏尿、排尿痛、尿意切迫感、膀胱充満感、自己排泄不可、溢流性尿失禁、尿意切迫感、弛緩性神経因性膀胱、姿勢保持障害、口腔出血、口内炎、目眩、耳鳴り、耳閉感、浮腫、頭痛、喘息、眼精疲労、羞明感、顎関節症、月経困難、不安症、鬱気味)などなどの症状も同時に出現してきます。


その為、仕事する事はもちろん日常生活すらも困難な事も多々あります。


じゃあ横になって寝てれば良いじゃんと思う方もいるかもしれませんが、体に布団が当たったり、体圧で痛みが増強してしまい体の置き所が無いんです。


立っている事も座ってる事も横になる事も何もかも激痛で苦痛しかないんです。

その結果睡眠不足から疲労感が増したりストレスが増強してしまいます。


ストレスが溜まると余計に痛みも増して、更に更に上記症状の悪化に繋がるんです。

私達の病気は負の連鎖でしかないんです。


ほんとに辛すぎる病気です、少しでもこの病気が世に広まりますように

最新記事

すべて表示

※内容はほぼ原文のまま掲載しています。内容は個人によるものです。また、PC等での文字入力が困難な場合もあり誤字脱字等ご了承ください。 最初は更年期の様な症状から、突然、仕事中に背中に激痛が走り紳士服の仕事を断念! その後、社交ダンスの教師資格を持っていたので、ダメ元で部屋を借り1人で教室を開きました。 その間、ドクターショッピング5年。病名(線維筋痛症)が発覚したのがアンチエイジングクリニックでし

※内容はほぼ原文のまま掲載しています。内容は個人によるものです。また、PC等での文字入力が困難な場合もあり誤字脱字等ご了承ください。 線維筋痛症になり14年目になります。 私は2009年頃、働いていた時に腰痛が発端だったのか徐々に全身が痛くなりだし ます。制服がある仕事をしてましたが仕事から帰ると猛烈な痛みに襲われ制服を 脱ぐどころか立つ事も出来ずずっと天井を見ていました。 当時は意味が分から

※内容はほぼ原文のまま掲載しています。内容は個人によるものです。また、PC等での文字入力が困難な場合もあり誤字脱字等ご了承ください。 今では症状はだいぶ軽くなりましたがそれでも常に何処かしら痛い状態で、でも地獄のような痛みに比べたら大したことでもなくなり、痛み慣れしてしまったようです。 私の場合は突然発熱と全身の関節、筋肉が転げ回るほど痛くて泣いていました。 そして様々な病院、科をたらいまわし。